車買取サイトで起こりやすいトラブル

車の仕組みは本当に複雑です。車の性能に始まり税金の知識、保険や車検のことなど自動車を持つということは様々な知識が必要です。

そして車を買い取ってもらう時も、やり方を間違えるとトラブルに発展することもあります。

車買取サイトではどんなトラブルが起きているのか?

車を買い取ってもらう時の注意事項を抑えておくだけでも、随分とトラブルは解消できます。

税金の問題

車を売りに出して引き取ってもらっていたとしても、車検証の名義が4月1日現在で変わっていない場合は、自動車税の請求はあなたに来ます。

下取りに出す際は、名義変更の完了をどのように知らせてくれるのかを確認しておくようにしましょう。

クーリングオフ

車買取業界は不動産や保険のように、重要事項説明をしっかりと行う業界とはいえません。

クーリングオフの記載があってサインをしていても、色々と理屈を述べてクーリングオフが成立しないトラブルも発生しています。

査定価格のトラブル

メールで査定価格の連絡が来たとしましょう。そこに記載の査定価格を信用して愛車を売りに出した時に、価格が違っている場合があります。

「●●万円って言ってませんでした?」

こういうトラブルはとても多いようです。中古車は日々価格が下がってくるのが前提です。また、消費税込み・別などの表記の見落としや記載漏れによるトラブルも多発しています。

高額商品なだけに、消費税記載の有無はしっかりと確認するようにしましょう。

関連ページ

買取相場と下取り相場
「車の買取相場」と「車の下取り相場」ですが違いはわかりますか?
車買取査定のポイント
少しでも愛車を高く売るには、査定評価が影響するポイントを知って対策することが大切です。
車買取オークション
直接取引できるオークションなら愛車が高く売れそうですが、はっきりとしたメリットとデメリットがありますので注意しましょう。
車買取出張査定
自宅に居ながら愛車の査定をしてもらえる車買取出張査定が流行っています。出張査定をしてもらうときのメリットと注意すべきポイントがあるのはご存知ですか?